合鍵は適切な保管を心がける

皆さんのお宅の合鍵は適切に保管されていますか?
ご家族お一人に1つずつお持ちの方もあるかも知れません。生活時間帯がずれるお宅では良くあることでしょう。大変便利な物です。しかし保管方法がずさんだととても危険です。合鍵はホームセンターなどでも比較的簡単にしかも低価格で作る事ができます。全く気付かない内に、心無い人がお宅の合鍵を持ち出し、そのコピー作っていたなどという事になったら一大事です。
家の中に保管するのであれば、鍵のかけられる金庫などの中に入れ、不用意に来客者の目の届く所に置かない事が大切です。もし大家さんや管理人さん以外に合鍵を預ける事があれば、必ず信頼のおける方に預けるようにしましょう。もちろん、預けた方が引越や転勤などで遠くに離れていかれる場合、万が一にも返却して頂く事を忘れぬ様、注意しなければなりません。
また、必要以上に個数を作ることも避けましょう。「鍵を無くしてしまったけれど合鍵があるから大丈夫。」などと言う考えを引き起こしてしまいとても危険です。鍵を無くしてしまった=(イコール)錠前の交換と考えた方が良いでしょう。無くした鍵を使って、いつ誰がお宅に忍び込んでくるとも知れませんから。