鍵を紛失した時の為に

出先から帰って来た時、もしも自宅の鍵を紛失している事に気付いたとしたら、大変不安になりますよね。ご家族でお住まいの方ならばまだしも、一人暮らしの方となればその不安はより大きなものとなりますね。ですから、鍵は絶対紛失してはいけないとても大切な物で、慎重に管理していると思います。それでもやはり、もしものことは有り得ます。もし万が一に鍵を紛失してしまったら、その時の対処法をどうしたら良いのか考えてみてください。
ご家族で暮らしてみえる方は言うまでも無く、どなたかが合鍵をお持ちのはずなので、お互いに連絡を取りるなどして鍵を借りるなり、合鍵をお持ちの家族の帰宅する時間まで時間をつぶすなどの方法が取れます。問題は一人暮らしの方の場合です。一番大切な事は、普段から鍵の紛失の場合に備えて、大家さんや管理人さんの連絡先を控えておきましょう。あるいは、そう言った合鍵を持つ管理者の無いお宅にお住まいの場合は、信頼のおける第三者に合鍵を預かっていただくことが一般的でしょう。
しかし、それでもたまたま連絡が取れない場合や、あまりに夜遅い時間で連絡をする事が難しい場合に備えて、鍵の紛失に対応できるカギ屋さんの連絡先も常に分かるようにしてあると助かります。