バイクの鍵意外の防犯対策

私はバイクに乗りませんが、主人は若い頃からバイクが好きでした。結婚後は中々バイクに乗る時間は無くなりましたが、手放すことなく駐輪場の片隅に置いていました。
マンションの屋外の駐輪場で、誰でも出入り場所の為、バイクの鍵を付けシートを被せて一応の防犯対策はしているつもりでした。しかし先日シートが外され、バイクの鍵も破壊しようとした形跡がみられました。幸いにもバイクは殆ど無傷で、盗まれることはありませんでした。後で分かった事ですが、主人はバイクの鍵を二種類取り付けていたそうです。私も知っていたチェーン式の物と、ディスクロックという物だったようです。
今までバイクの知識も殆どなく、バイクの鍵についてもあまり気にした事もありませんでした。安易にバイクなら自転車と違い、そんなに簡単に盗難には遭わないだろうと思っていました。今回、主人のバイクは盗まれずにすみましたが、盗難に遭う場合は幾つも鍵を取り付けていても意味が無い場合が多いと聞き、驚きました。バイクの鍵も何種類かあることも分かりましたし、ブザーや警報音が鳴るものもあるようですので、これを機会にもう少ししっかりとした防犯対策を考えないといけないなと思いました。