合鍵の値段はどれくらい?

合鍵の値段は安い物だと500円位から、高い物だと5,000円くらいのものまであります。その値段の違いは鍵の材質ではありません。
鍵の材質はではなく、合鍵を作る機械の性能の差のようです。近頃の住宅の鍵はディンプルキー(丸い穴がいくつも開いているもの)が多く、合鍵の値段もそれなりに高くなります。なぜなら、性能の良い機械でないとディンプルキーの合鍵作製は難しいからです。合鍵の合鍵を作製ともなると、安く提供するお店ではお断りされる可能性もあります。
ディンプルキーに限らず、普通のキー形状(キザキザに削ってあるもの)でも、合鍵の値段の安い物と高い物では完成精度が違うようで、安い物は何度も使っている間に鍵の回りが悪くなり、そのうちシリンダーからも抜けにくくなり、さらにはシリンダーごと壊れる・・・なんていうことも珍しくはないようです。合鍵の代金をケチった代償は大きいですね。
合鍵の値段は導入機械の値段と判断をし、合鍵として長い間スムーズに機能することが第一であり、シリンダー修理交換なんていう痛い目にあわないためにも、重要な鍵こそケチらず良い品質の合鍵を作製しましょう。合鍵の値段は安心の値段なのではないでしょうか。