玄関の鍵を施錠する習慣

私の実家はもう築40年以上の戸建てになります。のんびりとした田舎暮らしなので、ご近所のお宅とも昔からの顔馴染みです。ですから、両親は日頃から玄関の鍵をかけ忘れたりすることも多くあまり防犯という意識がありません。
ですが、今年の春から私が実家を離れる事になり、老夫婦だけの生活が始まるので、この機会に玄関の鍵やいくつか防犯上心配な玄関や勝手口の鍵を新しく交換する事を提案しました。検討した結果、地元に防犯リフォームのお店があり、そこに依頼しました。業者の方に見て頂くと、やはり玄関の鍵は古く簡単に解錠できてしまうタイプのものでした。

色々な種類の鍵がありますが、玄関扉を全て取り替えるには費用もかかるので今回は、玄関の鍵をピッキング対策の施されたシリンダーキーに交換してもらいました。ピッキング被害はかなり防げるようになるそうです。今まで鍵が取り付けられていなかった他の出入り口も鍵を取り付けてもらい、これで私も一安心しました。
ただ、今後は両親二人の生活なので、玄関の鍵を施錠する習慣を身につけるようにお互い声をかけ徹底していって欲しいです。せっかくの防犯対策が無駄になってしまわないように・・・両親が安全に暮らせるよう願っています。