部屋の鍵の取り付けは慎重に

主人の母親の言動に違和感を覚えたので、専門の病院で看てもらうと、認知症を患っているとのことでした。
トラブルが起こるようになりだしたのは、半年ほど経ってから。母が娘の部屋に勝手に入って洋服を取り出したり、私の部屋の化粧品を放り出したり、家の中が荒らされてしまいました。
私も週に3日ほどパートで働いて留守にするので、主人とも相談して母をデイサービスにお願いしたり、ヘルパーさんに来てもらうことにしました。そこで、母が他の部屋に入らぬよう、部屋に鍵を取り付けることにしました。
また、ヘルパーさんが出入りするので、余計なトラブルが起きないよう未然に防ぐこともできます。そこで、主人と部屋に鍵を取り付ける方法をネットで検索して調べてみました。初めは部屋に鍵を取り付けるだけだから簡易なものでいい。
ホームセンターで調達でき、主人でも簡単に取り付けできるものと考えていました。確かに、ホームセンターへ行くと、部屋に鍵を取り付けるいろいろな種類の鍵が揃っていましたが、選ぶのも大変。ただ、施錠するだけでなく、見た目にもこだわりたい。ということで部屋に鍵を取り付ける鍵開け業者に来てもらって相談することにしました。
もちろん、業者の選択は、ウェブサイトをとことん比較しながら慎重に選びました。