古い鍵の交換が必要な理由

ドアの正常に使われている鍵と錠前は、年数が経れば劣化して様々な問題を引き起こす事があります。
鍵が回りにくい、開けられない、鍵が折れてしまうというのは比較的多い事例です。

その他にも、古い鍵は新しい鍵に比べるとピッキングなどの違法開錠に弱い構造をしているので、簡単
に空き巣の被害に合うということも考えられます。

最新型の鍵は、ピッキング対策が施されており、経年劣化による作動不良も起きにくいように工夫がさ
れていますので、もし古い鍵を使い続けているようであれば、一度交換をご検討されてはいかがでしょうか。