トラブルはいつも突然起こります。

私達が生活している中で様々なトラブルが起こります。多くのトラブルに共通している点はいつでも「突然起こる」ということです。トラブルの方から「今から起こりますよ」と教えてくれれば対処することが出来ますが、そういう訳にはいかず、トラブルは事後対処という形が多くなります。なので、大切なのはトラブルが起こった後にどう対処するのか?という事になります。トラブルが起きた時には、気持ち的に「パニック」になっている事が多いのでまずは気持ちを落ち着けることが大切です。鍵を紛失してしまった場合、スペアキーがあればとりあえず部屋に入ることが出来ますが、スペアキーが無い場合、業者を呼んで解錠してもらうことがお勧めです。とりあえず部屋に入ることで気持ちを落ち着けることが出来るのが理由です。
トラブルの対処は出来るだけ冷静な状態で行わなければ中々問題を解決する事が出来ませんし、いい案も浮かびにくいです。
逆に落ち着いた気持ちで考えてみると意外と簡単に解決する事も珍しいことではありません。
カギの紛失によるトラブルが起きた時には、まず「鍵開けステーション」に連絡をして開錠してもらい、冷静になった後から対策を考えてみましょうか?