カギの交換

カギは長期に渡る使用で、劣化して開きづらくなったり、タイプが古くなってピッキングなどの心配が増えてしまいます。
そのため当サイトではカギ交換のお問い合わせを沢山受けています。
さてそんな中、自分でカギ交換をしたいと思われている方もいらっしゃいます。
ホームセンターでは交換用のカギも売られており、安くカギを交換できると思われているからです。

しかしこのカギ交換は非常に時間と手間がかかり、技術も必要になります。
まずドアの部品のサイズをそれぞれ測らなくてはなりません。全てのドアが共通の規格があるというわけでもなく、
単にドアノブの大きさだけでなく、カギをかけた時にストッパーの役割を果たす、デッチボルトやラッチボルトと呼ばれているもののサイズ、それを止めるネジの幅など、事細かく調べて一致するカギを見つけてこなくてはならず、
いざ作業に入ると片手で部品を押え、片手でネジを留めたりと一人で作業するのは非常に難しいものです。女性は特にこうした作業を苦手とされる方も多く、カギを買ってきたはいいけれど、いざ作業しようとした時に挫折してしまう方も見られます。
こうなる前に是非当サイトにご相談ください。お客様に近い鍵開け業者のスタッフが、お伺いしスピーディーに取り付けを行います。