防犯対策を怠らないように

オートロックとは、扉が閉まると同時に自動的にカギが掛かる仕組みのことで、マンションのエントランスの入口にこのオートロックが付いているところが多いです。一見便利で安全な機能と思いがちですが、近年の泥棒は、このオートロックを利用してこっそりマンション内に侵入するケースが発生しているのをご存じでしょうか? 泥棒は、オートロック機能が付いた扉の隙間にチラシなどの紙を差し込むという手口を使っているらしいのです。こうすれば、オートロックのセンサーが誤作動を起こし、扉が解錠されてしまうからです。
もちろん、全てのオートロックにこのような不正が行われているというわけではありませんが、2014年2月に、オートロックが付いたマンションに泥棒被害が発生したので油断出来ません。特に一人暮らしの女性は狙われやすいので、オートロックが付いたマンションだからといって、防犯対策を怠らないようにしましょう。しっかりと施錠したり、カギをカバンの中に入れておくことが大切です。もし、それでも何らかのカギトラブルが発生してしまった場合は、当サイトの「鍵開けステーション」をご利用ください。当サイトではあらゆるカギトラブルについてのご相談をお受けしております。