鍵の交換で泥棒対策をしましょう

そもそも、鍵は文明の進化とともに生活が豊かになり、守るべき財産ができたことで進化・発達してきました。現在の私たちの生活の中にも、様々な鍵が利用されています。玄関の鍵はもちろんですが、ロッカーの鍵、金庫の鍵、机の鍵もあります。防犯を考えた時に、やはり一番大切になってくるのが玄関周りでしょう。泥棒対策には、この家は防犯意識が高いと思わせる事がとても重要です。鍵以外の方法だと、センサーを取り付けて感知すると光や音で威嚇する、音の出やすい砂利を敷き詰めるという事も有効です。また、窓も侵入経路となることが多いので、窓に防犯フィルムを張り付ける事も効果的です。侵入に時間がかかると判断した泥棒は、空き巣に入ることをあきらめる傾向にあるのです。そして玄関の鍵ですが、まずツーロックである場合、見た目にも分かりやすい対策となりますね。二つ開けなければいけない時点で、泥棒も敬遠するでしょう。築年数の経ったアパートなどでは、広く使われているシリンダーキーの事が多いですが、防犯性の高いディンプルキーに交換する事をお勧めします。この鍵にプラスしてもう一つ鍵を付けておくと防犯性は非常に高くなります。最近の鍵屋さんでは、防犯性能の高い鍵を取り扱っていますので、ご相談によりご自宅に合った鍵を取り付けられるでしょう。万が一鍵を落としてしまったりした場合にも、鍵の交換が防犯上安心です。