ピッキングという行為

鍵に関する用語として、「ピッキング」という言葉を聞いたことがある方は多いでしょう。ピッキングというと空き巣などが行う不正解錠の方法というイメージがありますが、実際の意味は少々異なります。ピッキングとは、鍵を使用せずに、専用の器具などを使用して鍵開けを行うことを言います。つまり、鍵屋さんの鍵開け行為も立派なピッキングなのです。鍵屋さんにとっては、最も基本的な技術の一つなのです。
そんなピッキングですが、もちろん素人の方が行うのはお勧めいたしません。漫画やドラマで、針金等を駆使してピッキングするシーンはよくありますが、現実にはそう簡単にはいきません。特に現代の鍵は防犯のためにピッキングが難しくなっており、むやみに中をいじれば鍵の故障を招いてしまう危険があります。「それでは、ピッキング用の道具を買えばいいのでは?」と思われるかもしれませんが、一般の方はピッキング用具を所持することも法律で禁止されています。
もしも鍵の紛失や破損などで鍵開けが不可能になってしまった場合は、無理をせずに鍵屋さんに相談するようにしましょう。鍵屋さんの技術や鍵の種類にもよりますが、早ければ1分もかからずに開錠することも可能なのです。くれぐれも、鍵穴に異物を挿入するようなことはしないようにご注意ください。