開錠と解錠の違いについて

紛失や破損など、鍵のトラブルが発生した際には、鍵屋さんにお願いして開錠を依頼することがあるかと思います。しかし、実は鍵屋さんが行っているサービスでは、「開錠」と「解錠」の作業があるのを、ご存知でしたか?どちらも大差ないように思えますが、作業は全くことなるもの。これらのサービスを知っておかないと、時には後悔してしまうこともあるのです。そのため、今回はその違いについてご説明致します。

【開錠とは?】
開錠とは、物理的な破壊を含めた上で、鍵を開ける作業です。一見するとデメリットしかないように思えますが、「今すぐ開けて欲しい」、「この機会に鍵を交換したい」という状況であれば、開錠の方が良い場合があります。費用も安くなる場合がありますので、開錠の方がメリットが多ければ、こちらを希望するようにしましょう。

【解錠とは?】
解錠とは、反対に鍵を破壊せず、知識や道具を駆使して、技術のみで開けることです。近年は防犯対策に強い鍵も多く出回っておりますので、要求されるスキルは非常に高いと言えます。鍵の種類や鍵業者によってもそれぞれ特徴は異なりますので、鍵を破壊されたくない場合はこちらを依頼するようにしましょう。

このように、鍵の開け方は1つではありません。そのため、ご自身が希望している鍵開けが、どちらとなるのか。また、依頼した鍵屋さんはその作業を対応してくれるのかどうか。これらについてもしっかりと考えた上で、業者の方に相談を持ち掛けるようにしましょう。