スーツケースの鍵について

スーツケースの鍵は簡易的なものとTASロックという鍵が取り付けられている場合があります。
簡易的な鍵は、4桁程度の数字を合わせて解錠するダイヤル錠や、スーツケースの蓋を南京錠で固定するものなど、小型のシリンダー錠を備えているものなど様々ですが、いずれも防犯性能がそこまで求められていない場合も多く、カバンが突然開いたり、故意に開けられることを防ぐ予防的なものとして備えているものもあるようです。
一方TASロックは、アメリカ国土安全保障省の運輸保安庁から認定を受けている鍵のことで、空港などではTASロックのマスターキーを使用した検査官が、こちらが施錠していても検査のためにスーツケースを開けることがあります。

さて、スーツケースの鍵は形式を問わず、住宅の鍵などと比べると小さいことが多いです。また、旅行時には慌てて移動したり、窃盗、紛失の危険性が高いため、スーツケースの鍵を紛失してしまうことも考えられます。

万が一、お家に戻った時スーツケースの鍵が見つからないという時は、慌てずにまずは合鍵があるかどうかをお調べください。
合鍵さえあれば、それで解錠できます。
もし合鍵がなければ、その時は当サイトへご連絡ください。