壊されない鍵も重要です

空き巣が行う鍵開けというとどういった形を思い浮かべるでしょうか。針金などを利用して、細かい作業でピッキングをして侵入するという印象があるかもしれません。しかし、これだけではなく空き巣の違法な鍵開けはバリエーションに富んでいますのでご注意ください。まず綺麗に鍵開けをするだけが空き巣の手段ではありません。鍵を壊して侵入するような方法もあるのです。この場合はどれだけ鍵穴を複雑にしていても、突破されてしまう危険性があるのです。やり方は簡単で、電動ドリルなどを鍵穴に差し込み、電源を入れるだけで鍵穴が壊れ、家に侵入されてしまいます。他にもバールなどでドアノブがもぎ取られてしまったり、同じくバールなどでドアがこじ開けられたりするということがあるのです。もちろん対策はありますのでご安心ください。ドアや鍵を頑丈にすれば良いだけです。そのために強固な部品を使用した鍵があります。そちらを利用することによって、このような力任せの鍵開けに対処することができるでしょう。もし頑丈な鍵がほしいという際にはお問い合わせください。そういった鍵への鍵交換が可能なスタッフが、皆さまのところで作業をさせていただきます。