海外の鍵の場合

当然のように思われるかもしれませんが、日本の住宅の多くは、日本の鍵メーカーの鍵が取り付けられています。しかし、中には例外もあります。例えば輸入住宅の場合には、海外メーカーの鍵が取り付けられている事が多いです。当然、外国製の鍵も壊れたり劣化したりするため、いつかは鍵修理や鍵交換が必要になります。その場合どうすればいいのでしょうか。
この場合も、日本の鍵屋にお任せされるとよろしいでしょう。ただし、全ての鍵屋が外国製の鍵に対応できるわけではないので注意が必要です。というのも、日本の鍵と外国の鍵とでは規格が異なるためです。そのため、鍵修理や鍵交換の内容によっては、まず部品を取り寄せなければいけないケースも多々あります。しかし鍵屋によっては、外国製の鍵の在庫を持っていたり、互換性のある日本の鍵に交換するという方法を採用できる事があります。
海外の鍵でも、諦めないでください。このような鍵のトラブルも、当サイトよりご相談ください。海外の鍵に対応可能な鍵屋が見つかるかもしれません。