マンションの共同玄関の鍵についてもご相談ください

皆さんはマスターキーという鍵をご存知でしょうか。1つの鍵で複数の錠前の解錠ができるのがマスターキーの特徴で、マンションの管理者や大家が持っているようなイメージがあると思います。
実はこれと真逆の、逆マスターキーというシステムがあることは、意外と知られていないかもしれませんが、仕組みがわかるとすでに使っているという方もいるかもしれません。
逆マスターキーは名前の通り、マスターキーと逆で、1つの錠前を複数の鍵で解錠が出来る仕組みのことです。
このシステムがよく使われているのは、オートロック設置済みのマンションの共同玄関や、駐輪場、ゴミ捨て場などへの入口の鍵で使われる事が多いようです。逆マスターキーであれば、そこ専用に複数の鍵を用意しなくても、住戸の鍵だけで済ませることが出来るので、設備投資としても負担が減ります。
ただし、これらの物件の場合、共同玄関などの鍵が不調を起こすと、多くの人が困る事になりますので、トラブル時はできるだけ早めの対応が望まれる事が多いようです。
逆マスターキーなどが使われている錠前についての鍵開け、鍵修理は当サイトにご相談ください。皆様からのご連絡、お待ちしています。