バンピングにご用心

私達が鍵を開ける際は、通常は鍵を鍵穴に差して回します。しかし鍵紛失などで肝心の鍵がなくなってしまいますと、別の方法で鍵を開けなければいけません。その時鍵屋は様々な手法で鍵を開けてくれますが、空き巣などの侵入盗の中には、鍵屋の技術を利用して鍵を開けてしまう輩も存在します。

そのような不正な鍵開けの手法の一つに「バンピング」と言うものがあります。バンピングとは、バンプキーと呼ばれる特殊な鍵を用いて鍵を開けてしまう方法です。
バンピングの恐ろしい点は、理論的に、ピンシリンダー錠なら開ける事ができるということです。防犯性能が高いことで知られるディンプルキーもピンシリンダー錠の一種であり、時にバンピングによって破られてしまうことがあるようです。
また、バンピングはパンプキーさえ用意することができれば、誰にでもバンピング可能という点も注意です。開ける手順としては、バンプキーを鍵穴に差し込み衝撃を加えるだけです。そうしますと内部のピンが揃い、シリンダーが回るようになってしまうのです。

バンピングは、実行されても気が付きにくいという特徴もあります。そのため、知らないうちに被害を受けているという事があるのです。
対策としては、そもそもシリンダーのない電子錠に交換したり、別の鍵を増設するなどが挙げられます。バンピングによる被害件数は多くはありませんが、電子錠はバンピング対策以外にも有用ですので、鍵交換をご検討されるのも良いでしょう。