南京錠からの取り換えもご検討ください

室外の倉庫等は、南京錠を取り付けて施錠をしている方も多いかもしれません。ドアとドア枠に金具を取り付けるのは、DIY程度の知識と技術と工具で可能ですし、何よりも南京錠は安価に手に入ります。
しかし、南京錠の多くは簡単に開ける事が出来るものも多く、防犯用としては心もとない部分もあります。
そこでおすすめなのが、南京錠で施錠する方式から、きちんと錠前のあるものへの鍵交換です。
玄関ドア等に取り付ける補助錠でも、南京錠と比べればかなり防犯性が向上している部分がありますし、もし可能であればドア交換をして、より防犯性能の高い鍵が取り付けられるようにすることもご検討されると良いでしょう。
また、南京錠でよくあるのが、鍵を失くすトラブル。
南京錠の鍵はとても小さく、紛失することもよくあります。南京錠の場合、合鍵を無くしていることもありますが、無理に開けようとして南京錠もろともドアを壊してしまう事があります。
鍵開けのプロに対応してもらった後で、もし鍵の管理が面倒、もしくは難しいようであれば、プッシュボタン式の鍵を取り付けてもらうのも良いかもしれません。
鍵を交換することで様々な問題を解決できるかもしれません。ご相談についてはお早めにどうぞ。