もしも輸入住宅の鍵を失くしたら

昔ながらの和風建築が減少し、まるで外国の様な町並みが広がりつつあります。住宅の洋風化は以前より行われてきましたが、現在は輸入住宅も人気です。輸入住宅とは、「海外の設計思想による住宅を、資材別またはパッケージで輸入し、国内に建築する住宅」と言われているように、海外の思想と資材を用いた住宅の事を言います。もちろん、輸入住宅の鍵も外国製の物が基本ですので、その鍵トラブルには十分にご注意ください。

しかし、どれだけ気をつけていても鍵を紛失してしまう事はあります。もしもそれが輸入住宅の鍵だった場合、どうすればいいのでしょうか。
まず、全く同じ鍵を取り寄せるという方法が考えられます。しかし、これは難しいでしょう。輸入住宅の鍵を取り揃えている鍵屋は少なく、基本的には外国から取り寄せという形になります。しかし当然時間も費用もかかります。何日~何週間も待つというのは、あまり現実的ではないかもしれません。
その場合は、別の鍵に交換してしまうという方法があります。日本製の鍵の中にも、外国製の鍵と互換性を持つ鍵はあります。それに交換すれば、鍵のデザインは変わってしまうかもしれませんが、すぐに鍵を復活させる事ができます。
具体的にどのような方法にするのかは、鍵屋と相談して決めるのがよろしいでしょう。当サイトに御相談いただければすぐに鍵屋がご訪問いたしますので、お困りの際は遠慮なくお電話ください。