普及するスマートロック

現代はスマートフォンの普及が進んでおり、既にスマートフォンの普及率はガラケーを上回っているとも言われています。それだけに、スマートフォンを利用した機器も様々な分野から登場しています。そしてそれは、鍵の分野でも同様なのです。
近年注目されているのが、「スマートロック」と呼ばれるものです。スマートロックとは、簡単に言えばスマートフォンを鍵の代わりにする機械のことです。このスマートロックには、どのようなメリットがあるのでしょうか。

まず、鍵の閉め忘れを減らすことが出来るというメリットがあります。つい鍵を閉め忘れたり、短時間の外出だからと鍵を閉めない事はあるでしょう。しかし、空き巣などはその好きをついて侵入してくる事があります。実際に、空き巣の侵入手口の多くは、施錠されていない玄関や窓からの侵入なのです。しかしスマートロックにはオートロックの機能が付いている物が多く、施錠忘れを防ぐのに役立ちます。
また、鍵を開けやすくする事もできます。ご高齢の方や、体の不自由中田などは、鍵を差し込んで回すのにも苦労する事があります。また、手が荷物で塞がっており、鍵を取り出すのが億劫だということもあるでしょう。しかしスマートロックには、近づくだけで解錠することが出来る機能を持つ物も多く、そのような手間を省くことができます。

このように便利なスマートロックですが、鍵の防犯性自体が上がるわけではありませんのでご注意ください。なぜなら、ほとんどの製品は既に設置されている鍵を流用し、その上に被せる形で設置されているからです。施工が簡単な反面、防犯性が飛躍的に向上するわけではありません。
そのため、事前に防犯性の高い鍵に交換して、そのうえでスマートロックを利用することをおすすめいたします。鍵交換とスマートロックについては、一度鍵屋にご相談されるのがよろしいでしょう。