マンションの鍵を紛失してしまった!最低限やっておきたいこと

マンションの鍵を紛失してしまった!最低限やっておきたいこと

 

マンションの鍵を紛失してしまった場合、あなたはどうしますか?

 

鍵を探して見つからなかった場合、交番などに連絡を入れ、それから鍵屋さんに相談するのが一般的な流れですが、これは戸建て住宅の手順であり、実はマンションやアパートなどではプラスして1工程する必要があるのです。

 

今回は、マンションなどで鍵を紛失してしまった場合に気をつけたいことと、対処法を解説していきます。合わせて鍵屋さんの選び方も3つほどご紹介いたします。

このページを一読するだけで、マンションなどで鍵のトラブルが起きても未然に防ぐことができるでしょう。

 

 

戸建と違う?マンションの鍵紛失したときにしてはいけないこと

アパートやマンションで鍵を紛失してしまったとき、対処が戸建住宅と大きく異なります。

まずは、行ってしまいがちだけど、絶対にNGな方法をご紹介します。

実際に鍵をなくしてしまったときは、以下で紹介した対処法をしないように気をつけましょう。

 

管理会社や大家さんに報告をしない

鍵をなくしてしまったとき、「怒られる」「気まずい…」このような心境から報告をしないかたも実は多いです。ポケットやカバンの中から見つかった場合ならまだしも、どこで失ったか見当がつかず、結局手元に戻ってこなかった場合は必ず報告をするように気をつけましょう。

 

鍵をなくしてしまったとき、鍵の業者ならば鍵穴から鍵を作成することは可能です。しかし、鍵を紛失したということは、第三者の手元に鍵が渡ってしまっていることも考えられます。マンションやアパート全体のセキュリティ低下につながりますので、報告するようにしましょう。

 

鍵を勝手に交換する

鍵をなくしたからと内密に鍵を交換してしまうのもよくないです。アパートなどのオーナーは、複数の部屋を管理していたり、提携している業者がいたりします。そのため、無断で交換をしてしまうと、借主・貸主間でトラブルが生じる可能性があるのです。

交換したい場合でも、必ずオーナー側に打診して、許可を得てから行いましょう。

 

マンションの鍵を紛失してしまったときの対処法

マンションの鍵を紛失してしまったときの対処法

 

マンションなどで鍵を紛失してしまったときは、頭が真っ白になってパニックになりがちです。

「どうしよう!」とはやる気持ちを抑えつつ、まずは深呼吸して落ち着きましょう。

 

以下では、鍵を紛失したときの対処をご紹介いたします。順番に対処をしていくと安心です。

 

1.落ち着いて考え直す・探す

鍵をなくしてしまったとき、落ち着いた後は「どこに落としてしまったか」を思い返す必要があります。

直近で出かけたりした場所、道中、利用した交通機関や車内などを思い出し、落としやすい場所を洗い出します。

 

また、自分がしまいやすい場所、ポケットやカバンなどを探すのも大切です。無意識下で閉まっている可能性もありますので、くまなく探してみましょう。

 

2.最寄りの交番に届け出を提出する

自宅最寄りに交番があるのであれば、紛失届を出しましょう。親切な人が拾って交番に届いた場合、教えてもらうことができます。

また、落としてから時間が経過している場合、交番に届いていたりすることもありますので、だめもとでも尋ねてみましょう。

 

3.大家さん・管理会社に連絡を入れる

鍵をなくして探しても見つからなかった場合、交番への届け出と同時に大家さん・管理会社などのオーナーに連絡をする必要があります。

素直に状況を話し、どう対処をすべきなのか判断を仰ぐようにしましょう。

 

どうしても見つからない…!そんなときは「鍵屋」におまかせ!

鍵が見つからず困ってしまっている場合、鍵屋に依頼するのがおすすめです。

 

鍵が見つからない場合にとれる選択肢として、「鍵を作成する」「鍵を交換する」があります。自力で対処しようとする人も中にはいるかもしれませんが、鍵穴は繊細にできているため、金属などで無理やり押してしまうと鍵穴が故障してしまいかねません。また、隣どうし隣接しているアパートなどで鍵を紛失してしまうと、防犯性が下がった影響を周囲の部屋にまで影響を与えてしまいます。確実かつ安全であることを考えると、鍵屋に相談して、判断を仰いだ方がいいでしょう。

 

大手の鍵屋さんの場合、アフターフォローや信頼性の高さから選びやすいです。また、素早く駆け付けてくれて、かつ費用を抑えられる地元の鍵屋さんもおすすめです。どちらが良いのかは一概には言えませんし、鍵屋さんの得意不得意によって価格が変動することもありますので、慎重に検討しましょう。

 

「鍵屋」を選ぶときはどこに注目すべき?簡単な見分けかた

「鍵屋」を選ぶときはどこに注目すべき?簡単な見分けかた

 

前章で、アパートの鍵交換は鍵屋さんにお任せしたほうがいいことがわかりました。しかし、どのような鍵屋さんにすればいいのか、選びかたが難しいところです。

この章では、簡単に見分ける方法を3つご紹介いたします。

 

相見積りを取ってみる

まずは相見積りを取ってみることがおすすめです。相見積りというと、手間がかかるイメージがありますが、その鍵屋さんの施工内容や、費用を知るうえで重要な方法となります。

1社だけの見積りを取ってしまうと比較対象がなく判断が付きにくくなってしまうので、必ず複数の業者から取るように心がけましょう。

 

口コミやWEBサイトをチェック!

口コミは利用客が匿名で記入できます。そのため、生の意見を知ることができます。

ただし、口コミは必ず複数のサイトを閲覧するようにしましょう。なぜならば、1つのサイトだけだと偏りが起こってしまうからです。場合によっては、作られた口コミなどがあることも考えられますので、1カ所だけではなく、多くの意見を閲覧するようにしましょう。

また、鍵屋さんの公式ページを閲覧するのも有効です。ページの作りがしっかりしているサイトは信用のおきやすい業者とも言えます。

特に、芸能人や著名人などが載っているサイトは信用度が高いとされています。信用のおけないサイトに載ってしまった場合、その人物の評価も下がってしまうからです。

 

電話をして聞いてみる

鍵にトラブルが生じたとき、鍵屋さんに電話をかけるかと思います。そのときの受け答えが丁寧かつしっかりと返ってくるのであれば、優良な鍵屋さんといえます。

逆にあいまいな返答をしてくる場合、少し慎重になったほうが良いでしょう。

よい鍵屋さんは、困っているお客様に親身になって対応してくれるものです。そのため、電話での応対も十分な判断材料となりうるのです。

 

まとめ

アパートなどで鍵をなくしてしまった場合、まずは落ち着くようにして、「どこかにしまっていないか」「車の中や道中、立ち寄った施設などで落としていないか」思い返してみましょう。それでも見つからなかった場合、最寄りの交番に向かい、紛失届を提出すると安心です。

戸建て住宅の場合はこの後鍵屋さんに相談しますが、マンションやアパートなどの賃貸住宅のときは、管理会社や大家さんなどのオーナーに一報を入れる必要があります。

 

鍵の交換は自力より鍵屋さんに任せたほうが安全です。隣どうし部屋が隣接しているため、自分の部屋だけの話では済まないからです。

オーナーの方と相談をして、どう対処をするべきか決めていくようにしましょう。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (1評価, 平均評価: 4.00 )
Loading...